履歴書猿人
の詳しい説明
【1】入力 
【2】設定 
【3】生成 
【4】終了 

このページでは履歴書猿人の簡単な使い方、出力仕様、個人情報の取り扱いなどについて説明します。具体的な操作方法については履歴書猿人内のヘルプをご覧ください。

もくじ

もくじページ先頭

簡単な使い方

履歴書を出力するには次のようにします。
1. メインメニューの「PDF出力」を選択します

メインメニューは履歴書猿人ではタイトルの下、モバイル履歴書猿人ではタイトルの左にあります。「PDF出力」を選択するとダイアログボックスが開きます。

2. 「実行する」ボタンを選択します

ダイアログボックスの中の「実行する」ボタンを選択します。PDFファイルの履歴書がダウンロードできます。

以上の手順で、履歴書のPDFファイルが得られます。何も入力していなければ白紙履歴書となります。これを紙に出力するには、後述する「履歴書を印刷するには」に従います。

履歴書の作り方が分かったら、次は入力フォームにあなたの情報を入力して、もう一度出力してください。あなた自身の履歴書が出来上がります。

あなたの個人情報は厳重に守られます。詳しくは「個人情報の取り扱い」をご覧ください。

入力した内容はいつでもファイルに保存でき、いつでも読み込んで変更できます。メニューの「保存」と「読込」をご参照ください。

各項目の入力方法は、項目グループ毎にヘルプがありますのでご覧ください。ヘルプは別タブに表示されます。ブラウザによっては、ヘルプを選択後にタブを選択する必要があるかもしれません。タブの名前は「履歴書猿人ヘルプ」です。

履歴書を印刷するには

履歴書猿人の作成する履歴書はPDFファイルです。PDF は国際標準の文書フォーマットで、アドビリーダーや各種文書プリントサービスを利用して印刷します。

プリンタをお持ちの場合

アドビ・システムズ社のアドビリーダー(Adobe Reader)を使用します。アドビリーダーは下のサイトよりダウンロードできます。

Adobe Reader のダウンロード
アドビリーダーを起動したら、「ファイル」→「開く」でPDFファイルを読み込み、「ファイル」→「プリント」でプリンタに出力します。

出力用紙

なるべくしっかりした用紙を使いましょう。日本法令の履歴書等専用用紙は、手書き・印刷のどちらにも適しています。

A4/B5 プリンタでA3/B4 出力をする方法

A4/B5プリンタでも、2枚折りの用紙に印刷できるタイプ(内部で用紙の向きが変わらないもの)であれば、次のようにしてA3/B4の出力ができます。

  1. 履歴書猿人の「出力オプション」の「用紙」を「A4 見開き」または「B5 見開き」にします(見開きイメージを2枚に出力します)
  2. A3 またはB4 用紙を二つ折りにし、表に1枚目、裏に2枚目を印刷します
  3. 日本法令の
    履歴書等印刷用紙 A3見開き用紙などを使うと便利です。

プリンタをお持ちでない場合

PDF を印刷できるサービスは、インターネットカフェやビジネスコンビニなど様々なものがありますので、お近くのサービスをお調べの上ご利用ください。

コンビニの文書プリントサービスでも印刷できます。ただし出力用紙は備え付けのコピー用紙のみとなります。

コンビニの文書印刷サービス
富士ゼロックスの文書プリント
セブンイレブンで利用できます。
シャープのコンビニエンスストアプリントサービス
ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで利用できます。
どちらのサービスも、履歴書猿人がサポートする4つの用紙(A3/B4/A4/B5)すべてに対応しています。

コンビニプリント豆知識

ネットカフェ等で履歴書猿人を使用する場合の注意点

不特定多数が利用する環境では個人情報に関して特に注意が必要です。

動作環境

以下のパソコン、スマホ、タブレットで動作を確認しています。
IE9 以前、Safari5 以前のブラウザには対応しておりません。iPhone/iPad では Safari をお使いください。

パソコン環境

次の環境で動作を確認しています。これ以降のバージョンであれば、おおむね動作するはずです。
Chrome 30, 31
Firefox 25, 26
Safari 6.1, 7.0
Internet Explorer 10, 11
Opera 18

以下の使用上の注意点があります。

Chrome
ヘルプを選択するとヘルプタグに切り替わりますが、初回は正しい箇所に移動しません。初回のみ元のタブに戻ってヘルプを選択しなおしてください。
Firefox
ヘルプを選択すると初回はヘルプタグに切り替わりますが、二度目以降は自動では切り替わりません。手動で切り替えてください。

次の環境では一部または全部の機能が動作しないことが確認されています。

Internet Explorer 9.X 以前
Safari 5.X 以前
おすすめのブラウザ

お手持ちのブラウザで履歴書猿人が動かない時は、Chrome か Firefox のなるべく新しい版のご利用をおすすめします。どちらも自由なソフトウエアで、Windows、MacOSX、GNU/Linux(Ubuntu, Fedra)などの幅広い環境で利用できます。

スマホ、タブレット環境

Android (Nexus など)

次の環境で動作を確認しています。
Chrome 35, 46
Android の標準のブラウザです。次の使用上の注意点があります。

ダウンロードの際、次のような確認メッセージが表示されることがありますが、これへの応答は60秒以内に行う必要があります。

Android のメッセージ

Download 内に既にある rireki-XX.pdf を置き換えてもよろしいですか?
[新しいファイルを作成][ファイルを交換]

60秒以上かけるとダウンロードに失敗します(ファイルの大きさが 0 になります)。

Firefox 26
Google Play ストアで無料ダウンロードできます。次の使用上の注意点があります。

ヘルプ表示に不具合があります。初回の表示は正常ですが、二度目以降は自動的にヘルプタブが切り替わりません。対策は、ヘルプを見終わるたびにヘルプタブを削除していただくか、ヘルプを選択するたびに手動でヘルプタブに切り替えます。

これ以降のバージョンであれば、おおむね動作するはずです。

次の環境では一部または全部の機能が動作しないことが確認されています。
Opera 18
履歴書データの保護機能が使えません。
Opera Mobile 12
履歴書データの保護機能が使えません。ヘルプやアイコンの表示ができません。

iOS (iPhone / iPad)

次の環境で動作を確認しています。iOS 9 より、Safari でファイルのアップロードが可能になりました。
Safari 9.0 (iOS 9)
「PDF出力」「読込」「保存」のためにファイル管理アプリが必要です。「Documents 5」「Google Drive」「DropBox」の各ファイル管理アプリで動作を確認しております。すべて App Store から無料でインストールできます。
Safari 7.0, 8.1(iOS 7.0, 8.1)

「PDF出力」「保存」については Safari 9.0 と同じです。「読込」の際は、ファイル管理アプリでファイルの内容をコピーして「読込」ダイアログボックス内の「ここにペースト」にペーストすることで読み込ませます。「ファイルを選択」では画像ファイルしか選択できません。

ヘルプ表示に関しては次の不具合があります。

Safari 7.0 (iOS 7)
初回の表示は正常ですが、二度目以降は初回の表示を繰り返すだけで該当箇所を表示しません。対策は、ヘルプを見終わるたびにヘルプタブを削除することで、毎回を初回表示にします。
Safari 8.1
ヘルプを選択しても、自動的にヘルプタブに切り替わりません。対策は、ヘルプを選択するたびに手動でヘルプタブに切り替えます。
次の環境では一部または全部の機能が動作しないことが確認されています。
Safari 8.0 (iOS 8)
写真の取り込みができません。また写真の取り込みを行った状態では「PDF出力」も動作しません。写真を取り込まなければ正常に動作します。この不具合は iOS 8.0.2 以降で修正されているので、iOS を最新のバージョンに更新することで解決します。
Chrome 31
「PDF出力」「保存」が動作しません。
Opera Mini 9.8
まったく動作しません。

個人情報の取り扱い

履歴書猿人は皆様の個人情報を収集・保存しません。また個人情報がご本人以外の目に触れないよう万全を期しています。個人情報をお預かりしている間は、次のように慎重に取り扱います。

履歴書データの取り扱い

用語の定義

用語説明
履歴書データ履歴書作成のためにフォームに入力したデータ(カスタマイズ情報を除く ※1)
出力ファイル「PDF出力」で生成される履歴書ファイル(PDFファイル)と「保存」で生成される履歴書データファイル(XMLファイル)の総称
※1: カスタマイズ情報とは、用紙サイズ、フォント種別、各種行数など、履歴書をカスタマイズするための情報で、個人情報は含みません。

処理内容

例外的な取り扱い

履歴書データがサーバ上に残される場合

予期しない障害によって処理が異常終了した場合、履歴書データは障害調査のためにサーバ上に残されます。障害の発生は「システムエラーが発生しました」というエラーメッセージでユーザに知らされます。

履歴書猿人の管理人は、そのデータに個人情報が含まれることに配慮し、障害調査のみを目的とした最小限の調査を行い、調査の終了とともにデータを消去します。その場合も履歴書データがインターネットからURLで直接アクセスできる場所におかれることはありません。

この例外は障害の原因調査および問題解決のために必要です。ご理解をお願いします。

文責: 履歴書猿人管理人 山口志義夫

出力仕様

出力する履歴書の仕様を説明します。

ファイルフォーマット

PDF(Portable Document Format)

用紙サイズ

出力可能な用紙
用紙種別形態説明
A3A3用紙1枚に印刷し、2つに折って使用します(デフォルト)
A4A4用紙2枚に左とじで印刷します
B4B4用紙1枚に印刷し、2つに折って使用します
B5B5用紙2枚に左とじで印刷します
A4 見開きA4用紙2枚にA3の見開きイメージで印刷します
B5 見開きB5用紙2枚にB4の見開きイメージで印刷します

履歴書の様式

取り扱う漢字

JIS 第1, 第2, 第3, 第4 水準漢字および一部の人名漢字。ただし埋め込みフォントの中で JIS 第1, 第2, 第3, 第4 水準漢字をカバーしているのはIPA明朝と源真ゴシックNのみ。人名漢字をカバーしているのはIPA明朝のみ。

フォントの埋め込み

デフォルトでIPA明朝(和文フォント)とComputer Modern(欧文フォント)を埋め込み。以下のフォントより選択可。
選択可能な和文フォント
フォント名書体の特徴サンプル収録文字
IPA明朝 ※1高品位な明朝体JIS第1、第2、第3、第4水準、戸籍統一文字、住基統一文字
Tフォント明朝高品位な明朝体JIS第1、第2水準
出島明朝等幅レトロな明朝体JIS第1水準
Tフォント楷書高品位な楷書体JIS第1、第2水準
源真ゴシックN高品位なゴシック体JIS第1、第2、第3、第4水準
春夏秋冬IIB端正なペン字常用漢字+α(3000字程度)
花鳥風月B優しいペン字常用漢字+α(3000字程度)
清風名月B落ち着いたペン字常用漢字+α(3000字程度)
きろ字素朴なペン字JIS第1、第2水準、IBM拡張漢字
みかちゃんかわいいペン字JIS第1、第2水準
選択しないOSのフォントを使用システムに依存 ※2
※1: IPA明朝の実体は「IPAmj明朝」です。
※2: Windows Vista 以降および Mac OSX は JIS 第1、第2、第3、第4 水準に対応しています。
選択可能な欧文フォント
フォント名書体の特徴サンプル
Computer Modernモダン
Timesトラディショナル
Helveticaスイス・スタイル
印刷相当部分(小見出し・注意書き等)は IPA明朝 固定。電話番号とメールアドレスには判別しやすい Inconsolata Font を使用。

写真の印刷

縦横比は元のままで、縦 4cm に調整して印刷(縦横比4:3の画像を想定)

ご利用状況

いつもご利用ありがとうございます。履歴書猿人のご利用状況をグラフにしてみました。

ユニークユーザの判定は「同じIPアドレスを持つユーザは同じユーザ」という基準で行いました。正確な人数ではなく、大体の数値であることにご留意ください。

更新履歴

システムの更新履歴です。「(ご要望にお応えしました)」と書かれたものは、皆様のご要望にお応えしたものです。

2017年

2017年7月27日
セキュリティ上の理由で、写真ファイルのEPS フォーマットのサポートを終了させていただきます。ご迷惑をおかけします。
2017年7月7日
入り口ページのデザインを少し変更しました。説明を後回しにして、入り口を先頭近くに持ってきました。
2017年6月19日
メールアドレスの補完入力のためのドメイン名候補を追加しました。
2017年4月18日
アップロード可能な履歴書データファイルのサイズの上限を150Kバイトから300Kバイトに変更しました。(ご要望にお応えしました)
2017年3月27日
[障害報告]
3月7日より本日14:00までの約20日間、モバイル履歴書猿人に以下の障害がありました。この障害は現在は修正済みです。ご迷惑をおかけしました。なおデスクトップ版にはこの障害はありません。
2017年3月24日
Adsense 広告を出しました。邪魔になるようでしたら場所を見直しますので、ご意見等お知らせください。よろしくお願いします。
2017年3月7日
住所と連絡先を2行に分けて入力できるようにしました。住所が長すぎて枠内に収まらないときは、適切な場所に改行を入れて分割してください。印刷には少し小さい文字を使用します。

2016年

2016年12月25日
「PDF出力」メニューに、白紙履歴書作成機能を追加しました。「白紙履歴書を作成する」をチェックするだけで、入力データを消去することなく、簡単に白紙履歴書を作成できます。
2016年12月7日
来年度の就活開始に備えて、サーバを増強(メモリとプロセッサを追加)しました。
2016年11月14日
「性別欄の『※』 についての説明文がない」とのご指摘をいただき、追加させていただきました。この件を含め、JIS規格に合わせるために以下の変更を行いました。
2016年9月18日
出力オプションの「用紙」に「A4 見開き」「B5 見開き」を追加しました。
2016年8月7日
ホームページの各種ソーシャルボタンを復活させました。
2016年7月18日
電話番号とメールアドレスの「斜線付きゼロ」のデフォルトを「使用する」から「使用しない」に変更しました。斜線付きゼロが不要な方が多いことに配慮しました。
2016年6月22日
パスワード設定した履歴書ファイル(PDF)に対するアクセス権限を次のとおり設定しました。パスワードなしのときは今まで通り「すべて許可」です。
履歴書ファイルに対する操作の可否
操作可否
印刷許可
文書の変更許可しない
文書アセンブリ許可しない
内容のコピー許可
アクセシビリティのための内容の抽出許可
ページの抽出許可しない
注釈許可
フォームフィールドの入力許可
署名許可
テンプレートページの作成許可しない
2016年5月12日
「入口ページ」の呼び方を「ホームページ」に変更しました。
2016年4月23日
入り口ページの各種ソーシャルボタンを廃止しました。ページの表示が少し速くなりました。
2016年4月12日
モバイル履歴書猿人で「学歴職歴」「免許資格」の行数を増やした際に、追加行のメニューボタンが機能しない不具合を修正しました。ご迷惑をおかけしました。
2016年4月4日
ヘルプ中に印刷の方法が書かれていないというご指摘がありましたので、「履歴書を印刷するには」へのリンクをヘルプ内の数カ所に追加しました。(ご要望にお応えしました)
2016年3月18日
電話番号とメールアドレスの「斜線付きゼロ」の使用を選択可能にしました。デフォルトは「使用する」です。
2016年3月8日
履歴書猿人のご利用状況を公開しました。
2016年3月4日
【OpenSSL の DROWN脆弱性 (CVE-2016-0800) について】
履歴書猿人にはこの脆弱性は存在しません。かつて存在したこともありません。
2016年3月2日
[障害報告]
2月24日より本日13:00まで、「保存」メニューで保存したファイルの名前が、PDFファイルと同じ「rireki-<用紙サイズ>.pdf」という形式になっておりました。この障害は現在は修正済みです。ご迷惑をおかけしました。
なおデータは正しく保存されておりますので、そのまま「読込」メニューから読み込めます。
2016年2月26日
【OpenSSL の DH プロトコルにおける脆弱性 (CVE-2016-0701) について】
履歴書猿人にはこの脆弱性は存在しません。かつて存在したこともありません。
2016年2月26日
氏名で漢字を入力すると、読みが自動的に入力できるようにしました。
2016年2月22日
折り目マークを「なし/2つ折り/3つ折り」から選択できるようにしました。またデフォルトを「なし」に変更しました。
2016年2月19日
PDF にパスワードを設定できるようにしました。履歴書をメールで送信する際などにご利用ください。(ご要望にお応えしました)
2016年2月1日
不完全な郵便番号をそのまま履歴書に出力するように仕様を変更しました。これまでは郵便番号の前半または後半が空の場合は全体の出力を止めていましたが、確認のしやすさを優先して止めないことにしました。
2016年1月28日
以下の微妙な変更を行いました。
2016年1月17日
以下の構成を一部変更しました。
2016年1月14日
「学歴/職歴」「免許/資格」欄の年月の位置を微調整しました。
2016年1月13日
欧文フォント選択機能追加
欧文フォントを「Computer Modern」「Times」「Helvetica」の3つから選択できるようにしました。電話番号およびメールアドレスのフォントはいままで通りInconsolata フォントです。
用紙サイズの不具合を修正
B4、B5 サイズのPDFを出力した際、PDFのプロパティの用紙サイズがJISではなくてISOのB4、B5 になっていた不具合を修正しました。ご迷惑をおかけしました。
2016年1月10日
入り口ぺージの軽量化
入り口ぺージの詳細な説明部分を「履歴書猿人の詳しい説明」ページとして独立させました。
Android 5 の Chrome 障害への対処
Android 5 の Chrome で、PDFのダウンロードができない問題に対処しました。そのために、サーバ上のファイルの保持期間を30秒に延長しました。
2016年1月8日
特殊文字のフォントの見直しを行いました。
郵便番号のハイフン
数字とのバランスを考え、以前より太く短いフォントに変更しました
マイナス記号
連続するマイナス記号がダッシュになっていた障害を修正しました
メールアドレスの「l」
「l(Lの小文字)」が数字の「1」と紛らわしいため、より判別しやすいフォントに変更しました
そのほかの文字
「^」「〜」「¥」の記号をより見やすいものに変更しました。
2016年1月6日
「性別」や各種「有無」の選択マークをより大きく正確な丸に変更しました。
2016年1月3日
入り口ページの記事の「出力仕様、使用したソフトウエア、開発履歴」を切り出して別ページにしました。

2015年

2015年12月16日
入力項目の「出力形式」を末尾から先頭に移動しました。出力形式の変更しながらの出力テストがしやすくなりました。
2015年12月12日
処理の高速化のために、システムのストレージをハードディスクからSSD(ソリッドステートドライブ)に変更しました。
2015年12月7日
SSL証明書の署名アルゴリズムをSHA-1からSHA-2(SHA256)に変更しました。
2015年10月26日
自由記述欄のタイトルに、ある種の半角文字(特殊記号)を書き込むとシステムエラーになる不具合を修正しました。ご迷惑をおかけしました。
2015年9月18日
印字用フォントに「きろ字」を追加しました。素朴でバランスの取れたペン字です。
2015年9月12日
「連絡」メニューにメールアドレスを追加しました。回答が必要な場合はメールでご連絡ください。
2015年7月22日
「PDF出力」メニューに[白紙履歴書の作り方]リンクを追加しました。
2015年7月13日
【Alternative Chains Certificate Forgery 脆弱性 (CVE-2015-1793) について】
履歴書猿人にはこの脆弱性は存在しません。かつて存在したこともありません。
2015年7月7日
「PDF出力」「読込」「保存」のヘルプに、iOS (iPhone / iPad) についての記述を追加しました。
2015年6月29日
IPA明朝フォントの実体をIPAmj明朝(Ver.003.01)に入れ替えました。今まで印刷できなかった文字、たとえば「𠮷野家」などが印刷できるようになりました。
2015年6月27日
「PDF出力」において、自由記述欄および本人希望欄の左右マージンを均等にし、文を完全に中央に配置するようにしました。以前はほんのわずか左に寄せていました。
2015年6月23日

「学歴/職歴」「免許/資格」の年月日入力で日の入力を原則不要とし、必要な場合のみ入力を促すようにしました。なお自発的に選択すればいつでも入力は可能です。

【学歴/職歴、免許/資格の欄に日の入力欄がある理由】
これらの欄には年月しか印刷されないので、本来日の情報は不要ですが、和暦表示の際には元号判定に日の情報が必要になる場合があります。例えば1989年1月は、7日までは昭和64年、8日以降は平成元年ですから、昭和か平成かを判断するためには日の情報が必要です。

2015年6月11日
デスクトップ版の「出力形式」の選択肢の表示を、モバイル版と同じく、選択肢の中に説明書きを入れる形式に変更しました。いままでは選択した項目についてのみ説明書きを表示していました。
2015年5月18日
【VENOM 脆弱性 (CVE-2015-3456) について】
本脆弱性に対する対策(QEMU の置き換えおよびシステムの再起動)を施しました。
2015年5月11日
以下の変更を行いました。
UNDO機能の不具合修正
「学歴/職歴」「免許/資格」の内容のみを変更したときに「取消(UNDO)」機能が有効にならない不具合を修正しました。今年1月の機能追加の際にバグを入れてしまいました。ご迷惑をおかけしました。
デザインの変更
モバイル履歴書猿人のデザインを少しカラフルに変えてみました。気に入っていただければよいのですが。
2015年5月9日
履歴書猿人の古いアドレス(SSL 暗号通信を使用しないもの)からのアクセスが、エラーになる不具合を修正しました。ご迷惑をおかけしました。今後は古いアドレスでも自動的にSSL を使用します。
2015年5月8日
慣習に従い、自動生成する職歴に「現在に至る」を追加し、「賞罰」を省きました。サンプル履歴書からも「賞罰」を省きました。
2015年5月2日
「学歴/職歴」「免許/資格」の年月欄に「日」を追加しました。日は印刷されないので通常は入力の必要はありませんが、入力すると元号判定に使われます。例えば1989年1月は、7日までは昭和64年、8日以降は平成元年ですから、日が分からなければ元号の正しい判定はできません。
2015年4月30日
モバイル履歴書猿人において、「初期化」->「すべての設定を初期状態に戻す」を実行するとSSL が解除される不具合を修正しました。ご迷惑をおかけしました。
2015年4月25日
以下の変更を行いました。
ロゴの廃止
履歴書の末尾に印刷していた履歴書猿人のロゴ('Rirekisho Engine')を廃止しました。(ご要望にお応えしました)
メニューの表記の変更
メインメニューおよび簡易メニューの「作成」の表記を「PDF出力」に変更しました。(ご要望にお応えしました)
2015年4月18日
入口ページに「用紙種別」「埋め込みフォント」の表を追加しました。(ご要望にお応えしました)
2015年4月7日
「モバイル履歴書猿人」正式版
「モバイル履歴書猿人」を正式版に移行しました。
2015年3月27日
電話番号の文字種の制約を廃し、半角28文字までの入力を可能にしました。メールアドレスと同様、長い文字列には自動的に小さなフォントが使われます。(ご要望にお応えしました)
2015年3月24日
印字用フォントとして以下のフォントを追加しました。
2015年2月7日
モバイル履歴書猿人(ベータ版)を公開しました。

機能は履歴書猿人と同じで、ユーザインターフェイスがスマホ・タブレット向けとなっております。

2015年1月21日
自由記述欄および本人希望記入欄に以下の機能を追加しました。
取消/再実行機能
各記入欄に取消/再実行ボタンを追加しました
本人希望記入欄の文字数の表示
本人希望記入欄にも自由記述欄と同様の文字数の表示を追加しました
2015年1月7日
メインメニューの「読込」に、デモデータを読み込む機能を追加しました。履歴書猿人の機能を試したり、操作の練習をしたりする際にご利用ください。
2015年1月6日
「姓」「名」のふりがなの配置を左寄せから均等割り付けに変更しました。
2015年1月4日
出力オプションの指定場所をメインメニューの「設定」から入力項目の「出力形式」に移しました。「出力オプションの扱いが分かりにくい」との声にお応えしました。(ご要望にお応えしました)

2014年

2014年12月24日
【NTPD 脆弱性 (CVE-2014-9295) について】
本脆弱性に対する対策(NTPD の停止および代替手段への切り替え)を施しました。
2014年12月6日
入力欄下のガイド(入力欄がアクティブな時に欄外に表示される青いガイド)を廃止しました。フォーム上の他の情報を隠すので、かえって入力の邪魔になると判断しました。
2014年12月1日
「IPA明朝」において、JIS第3, 第4 水準漢字に対応しました。
2014年11月25日
郵便番号に数値以外の入力ができる不具合を修正しました。
2014年11月18日
画像処理のチューニングを行いました。画像に関する処理(写真の取り込み、写真を埋め込んだ履歴書の作成)が高速化しました。
2014年11月17日
「初期化」のオプションとして「フォーマットはそのままで個人情報のみ消去します」を追加しました。白紙履歴書を作成するときにご利用ください。
フォーマットはそのままで個人情報のみ消去します
カスタマイズ情報はそのままで、個人情報のみ消去します
すべての設定をシステム初期状態に戻します
カスタマイズ情報も個人情報も消去します

※ カスタマイズ情報とは、履歴書フォーマットや出力オプションの設定値のことです。

2014年11月7日
「SSL暗号通信無し」の入口を廃止しました。

公開一周年を迎えました。今後も機能強化に努めてまいりますので、ご愛顧のほどよろしく御願い申し上げます。

2014年10月27日
以下の変更を行いました。
障害の修正
自由記述欄の「すべて消去』ボタンを選択すると、免許/資格欄の内容まで消去される不具合を修正しました
ホームページの呼び名変更
「ホームページ」を「入口ページ」という言葉に変更しました
2014年10月15日
【SSL 3.0 の POODLE 脆弱性 (CVE-2014-3566) について】
本脆弱性に対する対策(SSL 3.0 の無効化)を施しました。SSL 2.0 は始めから無効でした。
2014年10月11日
入力フォームの各種行数の初期値を以下のように変更しました。
免許・資格の行数
2行から4行に変更しました
自由記述欄の行数
「志望の動機、特技、好きな学科、アピールポイントなど」(20行)を無効にして末尾に回し、 これまで無効にしていた「志望の動機」「特技・好きな学科」「アピールポイント」に 各6行ずつ割り当てました
「履歴書PDF作成サイト比較 - 補遺」を切り出して別ページにしました。
2014年9月28日
【Shellshock 脆弱性 (CVE-2014-6271) について】
履歴書猿人にはこの脆弱性は存在しません。かつて存在したこともありません。
2014年9月27日
iOS 8.0 の不具合(2014年9月19日の履歴参照)が、iOS 8.0.2 で修正されました。
2014年9月19日
Safari 8.0 (iOS 8.0) では写真の取り込みができません。「動作環境」に本不具合について記述しました。
2014年8月22日
読みやすくするために、ホームページ(本ページ)の構成と記述方法を全体的に見直しました。
2014年8月7日
履歴書猿人正式版の運用を開始しました。

引き続きご意見・ご要望・不具合のご報告をお願い致します。

2014年7月17日
使用したソフトウエア」にフォントと画像の記述を追加しました。
2014年7月7日
長いメールアドレスを可能な限り枠内に印刷するために、自動的にフォントサイズを縮小するようにしました。これにより、63 文字までのメールアドレスを枠内に表示できるようになりました。(ご要望にお応えしました)
2014年6月25日
氏名のフォントサイズを少し大きくしました。
2014年6月24日
Android 版 Chrome 35 を動作確認ブラウザに追加しました。
Android 版の Chrome はダウンロード要求を2度出すので、これまではサポートできませんでした(常に大きさ0 のファイルが作られる)。今回、出力ファイルの削除を一定時間(数秒間)だけ猶予し、2度目のダウンロード要求を受け付けることで問題を回避しました。
2014年6月23日
以下の履歴書作成サイト互換のファイル読み込み機能を追加しました。これらのシステムの履歴書データファイルを履歴書猿人の「読込」機能でそのまま読み込めます。特別な指定は不要です。

本機能は上記システムの作者様に断りなく弊社が独自に開発したものです。エラーが発生した場合の責任はすべて弊社にありますので、この件で当該システムの作者様に問い合わせをなさらないようお願いします。

2014年6月17日
印字用フォントに「出島明朝等幅」を追加しました。レトロで落ち着いた書体です。
2014年6月9日
以下の変更を行いました。
写真の回転機能追加
写真の回転機能を追加しました。時計回りに90度、180度、270度回転します。
日付入力方式の変更
年月日の入力方式を変更しました(bootstrap-datepicker を使用)。年月日の選択がリスト形式から表形式に変わり、年の入力がしやすくなりました。影響を受ける入力項目は以下の通りです。
  • 現在日付
  • 生年月日
  • 学歴/職歴の年月
  • 免許/資格の年月
ボタンの追加・配置変更
上の入力方式の変更に合わせて、日付をクリアするボタンを追加しました。また年の加減算ボタンを行の先頭に移動しました。
機能比較表の追加
「履歴書PDF作成サイト比較 - 補遺」を追加しました。同種の履歴書作成サイトとの比較ができます。
2014年6月7日
【OpenSSL の CCS Injection 脆弱性 (CVE-2014-0224) について】
履歴書猿人にはこの脆弱性は存在しません。かつて存在したこともありません。
2014年5月21日
やや小さすぎた以下の表示のフォントサイズを少し大きくしました。
2014年5月19日
以下の変更を行いました。
学歴ヒナ型の変更
自動生成する学歴のヒナ型から大学院を外し、代わりに専門学校を加えました。
ロゴの変更
履歴書末尾のロゴ表示を「履歴書猿人」から「Rirekisho Engine」に変更しました。(ご要望にお応えしました)
ヘルプの追加
「よくある質問」に写真取り込みの際の注意点を追加しました。
2014年5月6日
「ホームページ(本ページ)からでないと履歴書入力フォームを開けない」という制限を撤廃しました。履歴書入力フォームを直接ブックマークしていただけます。
2014年4月30日
以下の仕様変更を行いました。
リンクの追加
ホームページ(本ページ)およびヘルプページにリンクバーを新設しました。画面下部の固定位置に、メニューとページ先頭へのリンクを常に表示します。入力フォームにも、同様のガイドリンクを追加しました。
スマホ/タブレット対応
デバイス画面の大きさを認識して表示するようにしました。
2014年4月14日
以下の仕様変更を行いました。
履歴欄の挿入処理の取り扱い変更
履歴欄の最下行が空欄でないときの挿入操作は今後はエラーとします。今までは最下行が欄外に押し出されて失われていましたが、スマホのような小さな画面では、行が失われた事に気づかない場合があることに配慮しました。
エラーメッセージの表示方法変更
エラーメッセージは、今まではフォーム内の随所にあるメッセージエリアに表示していましたが、今後は関連する入力欄やアイコンの下にダイアログボックスの形式で表示します。
2014年4月9日
【OpenSSL の heartbleed 脆弱性 (CVE-2014-0160) について】
履歴書猿人にはこの脆弱性は存在しません。かつて存在したこともありません。
2014年3月17日
ヘルプにエラーメッセージの節を追加しました。
2014年3月10日
以下の変更を行いました。
空白の取り扱いを変更
自由記述欄の先頭にも空白行を置けるようにしました。
免許・資格欄の取り扱いを変更
免許・資格欄の最小行数を2から1に変更し、非選択(「--」)もできるようにしました。非選択にすると、免許・資格欄全体を印刷対象から外します。
2014年3月7日
以下の変更を行いました。
障害修正
「扶養家族数」に 0 を指定できない不具合(仕様の誤り)を修正しました。
追加仕様の撤回
2月26日に追加した「矢印キーによる上下移動」は、仮名漢字変換の操作などに悪影響があることが分かりましたので、撤回させていただきます。
2014年3月5日
取り扱える写真ファイルの最大サイズを10Mバイトから3Mバイトに変更しました。3Mバイトで十分と判断しました。足りない場合はご相談ください。
2014年2月26日
以下の変更を行いました。
障害修正
「学歴/職歴」「免許/資格」欄に全角空白が入力できない不具合を修正しました。
ヘルプ追加
空白の取り扱いについての記述をヘルプに追加しました。
矢印キーによる上下移動
「履歴/学歴」「免許/資格」欄の中で、上下矢印キーで 上下に移動できるようにしました。(2014年3月7日撤回)
2014年2月25日
「自由記述欄」の各項目ごとにテキスト文字数を表示するようにしました。改行および空白(全角、半角)は文字数には勘定しません。
2014年2月17日
「免許/資格」の最大入力行数を12から22に拡張しました。
2014年2月12日
「SSL暗号通信無し」の履歴書猿人が動かない場合がある不具合を修正しました。ご迷惑をおかけしました。
2014年2月7日
履歴書猿人をベータ版に移行しました。

あわせてメインメニューに「連絡」機能を追加しました。これにより匿名で管理人にメッセージを送信できます。ご感想、システムの不具合、ご要望などをお知らせいただければ幸いです。

2014年2月4日
以下の仕様変更を行いました。
見出しフォントの固定化
選択フォントにかかわらず、見出しには常に IPAフォント(明朝/ゴシック)を使うようにしました。なおフォントを選択しないときは、今まで通りIPAフォントの埋め込みも行いません。(ご要望にお応えしました)
データ保持領域の変更
不要な個人情報の送信をやめるため、フォーム内のデータの保持領域をクッキーからセッションストレージに変更しました。これによりフォーム上のデータの保持の条件が変わりました。

(旧仕様)
履歴書猿人のページを離れた後、5分間はフォーム上のデータは保持されます。ブラウザを終了した場合も同様です。

(新仕様)
履歴書猿人のページを離れた後、履歴書猿人を開いたウインドウ/タブが存在する限り、フォーム上のデータは保持されます。ブラウザを終了するとデータは失われます。

細部の調整
メールアドレスの印刷位置や自由記述欄のマージンなどを調整しました。
2014年1月29日
「読込」の方法として、新たに「内容をペースト」を追加しました。iOS 版の Safari のように、ファイルダイアログで画像ファイルしか選択できないような環境でご利用ください。
2014年1月27日
iOS 版の Safari 7.0 を動作確認ブラウザに追加しました。
2014年1月15日
Android 版の Firefox 26 を動作確認ブラウザに追加しました。
2014年1月6日
Chrome 30(パソコン版)を動作確認ブラウザに追加しました。

2013年

2013年12月28日
Internet Explorer 10(パソコン版)を動作確認ブラウザに追加しました。
Safari 6.1(パソコン版)を動作確認ブラウザに追加しました。
2013年12月27日
Internet Explorer 11(パソコン版)を動作確認ブラウザに追加しました。
2013年12月19日
メインメニュー「初期化」の処理内容を見直し、以下の項目も初期化の対象にしました。
2013年12月9日
写真の埋め込み機能を追加しました。
2013年11月28日
履歴書猿人のサーバを、共有サーバ(さくらのレンタルサーバ)から仮想専用サーバ(さくらのVPS)に引っ越しました。あわせてSSL証明書をさくらインターネットのもの(さくらの共有SSL)から当社で取得したものに切り替えました。
2013年11月7日
履歴書猿人アルファ版の運用を開始しました。

動作確認ブラウザは以下のとおりです。
Chrome 31.0, Firefox 25.0, Safari 7.0, Opera 18.0 (すべてパソコン版)

使用したソフトウエア

履歴書猿人は、以下のソフトウエアを使用しております。

jQuery ライブラリ

jQuery JavaScript Library 2.1.1

http://jquery.com/

Includes Sizzle.js
http://sizzlejs.com/

Copyright 2005, 2014 jQuery Foundation, Inc. and other contributors
Released under the MIT license
http://jquery.org/license

jQuery Mobile 1.4.5

Copyright 2010, 2014 jQuery Foundation, Inc. and othercontributors
Released under the MIT license.
http://jquery.org/license

jQuery Autocomplete plugin 1.1

Copyright (c) 2009 J旦rn Zaefferer

Dual licensed under the MIT and GPL licenses:
http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php
http://www.gnu.org/licenses/gpl.html

bootstrap-datepicker

Copyright 2012 Stefan Petre

Licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License");you may not use this file except in compliance with the License.You may obtain a copy of the License at
http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0

jQuery JSON plugin 2.4.0
author
Brantley Harris, 2009-2011
author
Timo Tijhof, 2011-2012
source
This plugin is heavily influenced by MochiKit's serializeJSON, which is copyrighted 2005 by Bob Ippolito.
source
Brantley Harris wrote this plugin. It is based somewhat on the JSON.org website's http://www.json.org/json2.js, which proclaims: "NO WARRANTY EXPRESSED OR IMPLIED. USE AT YOUR OWN RISK.", a sentiment that I uphold.
jQuery autoKana plugin

Copyright (c) 2013 Keith Perhac
Copyright (c) 2005-2008 spinelz.org

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaininga copy of this software and associated documentation files (the "Software"),to deal in the Software without restriction, including without limitationthe rights to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense,and/or sell copies of the Software, and to permit persons to whom the Softwareis furnished to do so, subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall beincluded in all copies or substantial portions of the Software.

jQuery Chart plugin

Copyright 2015 Nick Downie
Released under the MIT license
http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php

フォント

Font Awesome 4.2.0

Author
Dave Gandy
Font license
OFL 1.1 (SIL Open Font License)
Code license
Code licensed under MIT License

Latin modern Font (Computer Modern Font)

Author
Bo­gusław Jack­ow, Janusz Mar­ian Nowacki
License
GFSL (The GUST Font Source License)

Nimbus Roman No9 L (Times clone)
Nimbus Sans L (Helvetica clone)

Author
URW++
License
Any version of LLPL (The LaTeX Project Public License)

Inconsolata Font

Author
Raph Levien
License
OFL 1.1 (SIL Open Font License)

IPAmj明朝/IPAexゴシック

Author
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
License
IPAフォントライセンスv1.0

Tフォント明朝/Tフォント楷書

Author
東京大学大学院情報学環・学際情報学府 坂村研究室
T-Font (C) Sakamura-Koshizuka Laboratory, The University of Tokyo
http://www.sakamura-lab.org/FONT/
License
Tフォント利用規定

源真ゴシック

Author
Adobe Systems Incorporated (源ノ角ゴシック)
M+ FONTS PROJECT (M+ OUTLINE FONTS)
自家製フォント工房 by MM (源真ゴシック)
License
OFL 1.1 (SIL Open Font License)
Apache License, Version 2.0

春夏秋冬II/花鳥風月/清風名月

Author
TAKAYA
License
お読みください

みかちゃん

Author
みかちゃん
License
だうんろーど

出島明朝等幅

Author
Yoshiki Hayashi (出島明朝フォント)
桝田道也(出島明朝等幅)
License
MIT License

きろ字

Author
kilo
License
NewBSDライセンス

画像

無保証

履歴書猿人の動作は無保証です。弊社はこのサービスが有用であるように努めておりますが、本システムの完全性について、いかなる保証も致し兼ねます。本サービスの利用によって損害が発生しても、運営者である有限会社多摩通信社はその責任を負いません。

ご意見・ご要望等

システムの不具合、ご意見、ご要望等ございましたら、メインメニューの「連絡」機能、またはメールにてまでお知らせください。特に「使えない/使わない理由」を教えていただけると幸いです。


履歴書猿人 バージョン 1.5 / (c) 2013-2017 Tama Communications Corporation
もくじページ先頭ホームページ