履歴書猿人APIのご紹介

このページでは、履歴書猿人APIについてご紹介します。

履歴書猿人APIは、次のような履歴書の組版機能を提供する Web API です。これにより、高品質な履歴書作成サイトを安いコストで早期に立ち上げられます。

本API で作成した履歴書の例(画像を選択するとPDF本体を表示します)。

目次

履歴書猿人APIとは

履歴書猿人APIは、XMLフォーマット(テキストファイル)の履歴書情報を受け取って、 PDFフォーマットの履歴書を返します。

WebAPI

履歴書の形式は厚生労働省履歴書様式例に基づいており、履歴行数や自由記述欄の数及び行数などを自由にカスタマイズできます。

実際の出力は、弊社が運用中の 「履歴書猿人2」でご確認ください。このシステムは履歴書猿人APIと同じ組版エンジンを使用しております。

履歴書猿人APIの使い方

履歴書猿人APIの具体的な使用方法をご説明します。 ここではcurl を使った方法をご説明します。

まず次の二つのファイルを用意します。

履歴書データファイル
履歴書の内容を記述したXMLファイルです。これは履歴書ごとに作成していただきます(サンプルを ダウンロード できます)。 なお入力フォームの内容からXML を作成するには、PHP やPython 等で利用可能なXMLライブラリをお使いになると便利です。
写真ファイル
これも必要に応じて履歴書ごとに作成していただきます。縦横比4:3のJPEG画像ファイルです。写真を使わないときは不要です(サンプルを ダウンロード できます)。

上のファイルが準備できたら、curl を使用してWebAPI を呼び出します。

curlについて

curl は広く使われているコマンド兼ライブラリです。自由なソフトウエアなので、誰でも無償でご利用になれます。

curl はコマンドとして使用できるほか、PHP やPython のような言語からライブラリとして使用できます。実際のサイト構築の際は、エラー処理等が容易に行えるライブラリとしての使用をお勧めします。

なお、ここではcurl を使うことを前提にご説明しますが、本APIを呼び出すのにcurl が必須という訳ではございません。

コマンドとしての使い方

curl コマンドの実行例を次に示します(UNIX の場合です)。

$ curl -X POST <URL> -F rireki=@rireki-utf8.xml -F photo=@photo.jpg -o result.pdf
引数の説明
引数内容
<URL>WebAPI のURL(実際には具体的な値を使用します)
-F rireki=@<ファイル>履歴書データファイル(XMLフォーマット)
-F photo=@<ファイル>写真ファイル(JPEGフォーマット)
-o <ファイル>履歴書ファイル(PDFフォーマット)

ライブラリとしての使い方

curl はライブラリとしての利用も可能です。 上のコマンド例とほぼ同じ処理をライブラリ呼び出しで 実現したものを次に示します(エラー処理は大幅に省略しております)。

<?php
// cURL セッションを初期化する
$curl = curl_init();
// 引数を指定する
curl_setopt($curl, CURLOPT_URL, 'https://www.tamacom.com/*****');       // WebAPIのURL
curl_setopt($curl, CURLOPT_POST, 1);
curl_setopt($curl, CURLOPT_RETURNTRANSFER, 1);
curl_setopt($curl, CURLOPT_POSTFIELDS, array(
    // 履歴書データファイル
    'rireki' => curl_file_create('rireki-utf8.xml', 'application/xml'),
    // 写真ファイル
    'photo'  => curl_file_create('photo.jpg', 'image/jpeg'),
));
// サーバーを呼び出し、結果を受信する
$data = curl_exec($curl);
// 処理結果を解析する
$http_code = curl_getinfo($curl, CURLINFO_HTTP_CODE);
if ($http_code === 200) {
    // 正常終了(PDF ファイルを書き出す)
    file_put_contents('result.pdf', $data);
} else if ($http_code === 500) {
    // サーバーエラー(エラーメッセージを表示する)
    $obj = json_decode($data);
    fputs(STDERR, "エラー: {$obj->message}\n");
} else {
    fputs(STDERR, "予期しないエラー: HTTP CODE = {$http_code}\n");
}
// cURL セッションを終了する
curl_close($curl);
?>

履歴書猿人APIのメリット

履歴書猿人APIを採用することにより、次のようなメリットがございます。

素早くサイトを構築できる
履歴書の組版部分の開発が不要になるので、入力フォームと(本APIを呼び出す)小さなサーバープログラムを開発するだけでサイトの構築が可能です。これにより早期のサイト立ち上げが可能になります。
組版のコストを大幅に低減できる
組版は特殊な技術なので、市場でエンジニアを募集するのは困難です。かといって社内で育成するにはコストがかかり過ぎ、組版の仕事がおわるとつぶしがききません。さらに現在の履歴書フォーマットがいつ時代遅れになるかもわかりません。このような本業でない業務に多くのコストをかけることを回避できます。
高品質な履歴書を作成できる
作成される履歴書は他社の追随を許さない高品質なものです。 サンプルでご確認ください。
幅広いカスタマイズが可能
履歴書猿人APIでは、履歴書のカスタマイズが可能です。カスタマイズ項目は多岐に渡ります(下の表「カスタマイズ項目一覧」参照)。これらの項目はユーザーに選択させてもよいし、固定の値を指定してもよいので、最初はシンプルなものから始め、次第に高度なシステムに移行できます。
自社開発しながら運用を先行させる
組版システムを自社で開発するおつもりの場合も、まず履歴書猿人APIを利用して手早くサイトの運用を開始し、後から履歴書猿人APIと互換性のある組版システムを開発することで、サイトのすばやい立ち上げと自社技術による運用を両立できます。
負荷状況に応じてスケール可能
組版機能をWeb APIとすることで、負荷状況に応じた運用が可能です。閑散期は軽いサーバー1台のみで運用し、繁忙期はサーバーを多数立ち上げてラウンドロビン方式で実行するなど、自由な運用が可能になります
カスタマイズ項目一覧
カスタマイズ項目選択肢
用紙 A3/A4/A4 見開き/B4/B5/B5 見開き
年の表記 和暦/西暦
和文フォント IPA明朝/Tフォント明朝/出島明朝等幅/Tフォント楷書/源真ゴシックN/春夏秋冬IIB/花鳥風月B/清風名月B/きろ字/みかちゃん/選択しない(OSのフォントが使われます)
欧文フォント Computer Modern/Times/Helvetica
折り目マーク なし/2つ折り/3つ折り
斜線付きゼロ 使用する/使用しない
記入上の注意 あり/なし
連絡先欄 使用する/使用しない
性別欄 使用する/使用しない
写真欄 使用する/使用しない
パスワード 使用する/使用しない
学歴/職歴の行数 16〜36
免許/資格の行数 0〜22
自由記述欄の個数 0〜4
自由記述欄の行数 1〜32('auto'選択によりテキストに合わせた最適化も可能)
本人希望等の行数 1〜32('auto'選択によりテキストに合わせた最適化も可能)

履歴書猿人APIの費用

以下の料金を申し受けます。

利用料/月
お問い合わせください。
実費
さくらインターネットのサーバー費用の実費をいただきます。
サーバーはユーザー様専用で、他社との共用ということは一切ございません。

弊社の履歴書サービスの実績

弊社は1996年より履歴書組版に取り組んでおります。

1996年
「履歴書スタイルファイル」を公開
2013年
「履歴書猿人」運用を開始
2019年
「履歴書猿人2」運用を開始
2023年
「履歴書猿人」を「履歴書猿人2」に統合(現在、「新デザイン」「旧デザイン」として運用中)

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問等ございましたら、 までお問い合わせいただけると幸いです。どうかよろしくお願い申し上げます。
公開日 2023年8月3日


(c) 2023 有限会社多摩通信社