日本を護ろう

=> ホーム > 日本を護ろう 

小さな声でいいから [2013/2/3]

シナを「シナ」と呼ぶ人達を応援する詩をつくりました。

民主党売国日誌 [2010/11/9-2012/12/17]

とうとう売国勢力が政権の座につきました。日本国を憎悪し、シナ・朝鮮の立場に立つ恐ろしい 政治が始まりました。

「『支那』の語源についての考察」についての考察 [2010/8/19]

「『支那』の語源についての考察」という突っ込み所満載の文にコメントを付けてみました。 シナ人の狡猾な言い分に惑わされないようにしましょう。

シナを「中国」と呼んではいけない三つの理由 [2009/9/13]

私達は日頃何気なくシナを「中国」と呼んでいますが、実はこれはとても異常な事です。 なぜこんな異常な事が起きてしまったのかをまとめてみました。

田母神氏講演会事件の深層 [2009/7/30]

2009年6月29日、広島市は、8月6日の原爆の日に講演会を開催しようとしていた 日本会議広島と講演者に対して、開催日の日程変更を要請しました。 この背後にはとても大きな問題が隠されており、日本が内部から侵略されつつ ある現実があります。

国籍法違憲判決の問題点 [2008/11/14]、[2009/2/5 更新]

2008年6月4日、最高裁大法廷で国籍法の条文を憲法違反とする判決が下され、 日本人男性とフィリピン人女性の間に生まれ、生後に日本人男性から認知されたフィリピン人の男の子に 日本国籍が付与されました。しかしこの判決の中で、裁判官は二つの法の改変を行ないました。 これは司法が実質的な立法行為を行ったことを意味します。


ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

[広告] 自筆履歴書も履歴書猿人で作ろう!

履歴書猿人 は自筆履歴書作成の強力な味方です。 ワンランク上の機能でみなさまの就職活動をサポートします。 もちろん無料、登録不要です。

=> ホーム > 日本を護ろう 
国籍法違憲判決の問題点 | 田母神氏講演会事件の深層 | シナ(支那)を「中国」と呼んではいけない三つの理由 | 「『支那』の語源についての考察」についての考察 | 民主党売国日誌 | 小さな声でいいから
Copyright 2008, 2009, 2010 Shigio YAMAGUCHI. All rights reserved.